photo

南高・北高突破模試「受験者の声」

「南高・北高突破模試」を受験した
先輩たちの“声”をご紹介いたします。
実際に受けてみて
どうだったのか?何を学んだのか?
さあ、キミも先輩たちに続いて挑戦しよう!

自分が志望している高校名が載っていたので受験してみようと思ったのがきっかけです。最初は緊張しすぎて頭が真っ白になることが多く、思うように結果が出なくてショックを受けました。
だけど、そこで諦めずに何度も繰り返し突破模試にチャレンジすることで、模試の攻略方法が自分なりに見えてきました。そこからはむしろ模試に対して前向きになり、模試どころか入試本番も緊張せず落ち着いて試験に臨むことができました。

photophoto

友達が受けると聞いて何となく一緒に受けたのが、自分にとっての初めての突破模試でした。正直軽い気持ちで申し込みをして、友達と一緒に受験会場へ…。
受験会場に到着すると志望校が同じレベルであろう人たちがすでに着席して勉強していました。とっさに「負けてられない」と思い、慌てて勉強道具をカバンから取り出したのを今でも覚えています。

photophoto

同じ目標を持っている人たちの中で自分が今どの位置にいるのかを知りたくて受験しました。結果は散々でしたが、分野や単元ごとの成績や問題ごとの正答率などが細かく載っている個人成績表を活用して繰り返し復習しました。模試は受けることももちろん大事ですが、その後の復習はもっと大事だと思います。
突破模試の成績表は見るとがっかりする部分もありましたが、自分の成績アップのための最高のツールだったと思います。

photophoto

2019年 第3回「南高・北高突破模試」の受付を締め切りました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

Page Top